このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


|2015|
2014
2013
2012
2011
2010
|2009|
 アレルギー
 内分泌
 血液
 循環器
 消化器
 新生児
 神経
 腎臓
20082007
20062005
20042003
20022001

研究業績 | 2015

〈和文〉
石毛 崇,新井勝大,糸井隆夫,井上幹大,及川愛里,角田文彦,工藤孝広,齋藤武,田川学,萩原真一郎,堀内朗,米沢俊一,村越孝次,柳 忠宏,矢野智則,山田寛之,横山孝二,余田 篤,中山佳子,小児消化器内視鏡検査の前処置・鎮静・スコープ選択における専門施設実態調査,日本消化器内視鏡学会雑誌,2015,Nov,57(11),2551-59.

石毛 崇,第7章特殊例・日常生活のケア・指導2)小児ベーチェット病,腸管ベーチェット病のすべてがわかる‐診療ハンドブック,2015.

石毛 崇,田尻 仁,小児クローン病治療ガイドライン 解説,小児の栄養消化器肝臓病診療ガイドライン・指針集,2015,25-28.

石毛 崇,急性虫垂炎,第16版 今日の小児治療指針,2015,9.

市之宮健二,福田一代,井上文孝,小泉亜矢,井上貴博,丸山憲一,鮫島希代子,22トリソミーモザイクの1例,日本新生児成育医学会雑誌,2015, Jun, 27(2), 59-64.

苛原香,緒方朋実,小沢浩,大瀧潮,山本敬一,石塚丈広,有本潔,木実谷哲史,荒川浩一,村松一洋,本邦における先天性中枢性低換気症候群の精神発達予後と呼吸管理,脳と発達,2015, Sep, 47(5), 343-347.

大木康史,新生児疾患 新生児敗血症,小児内科増刊号 小児疾患診療のための病態生理2, 2015,159-162.

大木康史,NICUの日常業務-ICTスタッフが知っておくべき事,感染対策ICTジャーナル, 2015,10, 2, 122-127.

大澤好充,金子真理,高野洋子,前田昇三,縦隔気腫を合併した反復性耳下腺気腫,日本小児科学会雑誌, 2015, Sep, 119(9), 1386-1390.

緒方朋実,先天性中枢性低換気症候群 早期の気管切開管理が発達予後を改善か,Medical Tribune, 2015, Jul, 48(27), 8.

小泉亜矢,丸山憲一,大木康史,桑島 信,藤生 徹,井上貴博,井上文孝,福田一代,市之宮健二,低出生体重児のABPC耐性大腸菌敗血症の現状-群馬県における調査,日本周産期・新生児医学会雑誌, 2015, 5, 51, 1.

木暮さやか,石井陽一郎,井上真紀,定方久延,亀田高志,篠崎博光,峯岸 敬,妊娠29週で発症しソタロールによる経胎盤的治療が奏功した胎児心房粗動の一例,日本周産期・新生児医学会雑誌, 2015, Jan, 50(4), 1317-1321.

清水真理子,長谷川久弥,肥沼淳一,山田 諭,杉立 玲,安藤桂衣,柴 梓,萩原里美,溝口史剛,松井 敦,村松一洋,村松礼子,気管憩室を気管軟化症を合併したCrouzon病の1例,日本小児呼吸器学会雑誌,2015,26(2),190-196,

柴 徳生,林 泰秀,癌になりやすい体質,胚細胞変異とモザイク,小児外科,2015,Feb, 47(2),118-122.

柴 徳生,眞田 昌,急性骨髄性白血病におけるゲノム異常,血液フロンティア, 2015, Nov,25(11), 39-49.

滝沢琢己,荒川浩一,知っておきたい最新のアレルギー・免疫学用語 エピジェネティック制御(epigenetic regulation),日本小児アレルギー学会誌, 2015, Aug, 29(3), 333-334.

滝沢琢己【小児喘息の治療Update】エビデンスに基づいた環境整備Update,小児科臨床, 2015,Aug, 68(8), 1457-1467.

滝沢琢己 食物アレルギーの診断と管理,日本小児アレルギー学会誌, 2015, Feb, 29(2), 234-235.

滝沢琢己【アレルギー用語解説シリーズ】ムチン,アレルギー, 2015, Sep, 64(9), 1284-1285.

武井麻里子,石毛 崇,羽鳥麗子,龍城真衣子,友政 剛,荒川浩一,腸管嚢腫様気腫症を合併した全身型若年性特発性関節炎,日本小児科学会雑誌, 2015, Oct, 119(10), 1509-13.

西田 豊,滝沢琢己【アレルギー疾患治療の有効性評価】小児科 バイオマーカーからの評価,アレルギー・免疫, 2015, Jan, 22(2), 250-257.

西田 豊,滝沢琢己,Ⅳ 食物アレルギー各論 フルーツ,小児科診療, 2015, Sep, 78(9), 1233-1238.

西田 豊,滝沢琢己,荒川浩一,高IgD症候群,リウマチ科, 2015, Apr, 54(2), 155-159.

羽鳥麗子,便秘を伴う腹痛,小児内科, 2015, Jan, 47(1), 69-74.

羽鳥麗子,友政 剛,小児の便秘 慢性機能性便秘症の治療,小児科, 2015, Sep, 56(10), 1645-1654.

羽鳥麗子,胃食道逆流症,第16版 今日の小児治療指針, 2015, 9, 439-440.

丸山憲一,母乳の合併症抑制効果に関するエビデンス 未熟児網膜症,周産期医学, 2015, Apr, 45(4), 511-514.

丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,井上文孝,福田一代,市之宮健二,中尾真理子,搬送に至らなかった予後不良新生児救急症例の検討,群馬救急医療懇談会誌, 2015, 11, 78-79.

丸山憲一,新生児の超音波検査:腹部 臓器血流評価の実際,周産期医学, 2015, Oct, 45(10), 1462-1465.

丸山憲一,水口 雅,市橋 光,崎山 弘編,壊死性腸炎,今日の小児治療指針 第16版(医学書院), 2015, 157-158.

丸山憲一,水野克己編著,エビデンスにもとづく母乳の保管と使用手順,エビデンスにもとづく早産児母乳育児マニュアル(メディカ出版), 57-76.

溝口史剛,滝沢琢己,森臨太郎ら.,パイロット4地域における,2011年の小児死亡登録検証報告検証から見えてきた,本邦における小児死亡の死因究明における課題,日本小児科学会雑誌, 2016,Mar, 120(3), 662-672.

溝口史剛,診療所における虐待の発見と対応 一般診療に携わる小児科医へのメッセージ,小児内科, 2016, Feb, 48(2), 218-221.

溝口史剛,小児科看護師のための小児虐待の知識と対応 乳児の虐待による頭部外傷. こどもケア,こどもケア, 2016, Mar, 10(3), 69-74.

溝口史剛,子どもを取りまく環境のこと子どもの虐待と皮膚. 皮膚科の臨床,皮膚科の臨床, 2015,Jun, 57(6), 108-1083.

溝口史剛,これからの子ども虐待対応 教育・しくみ 医療従事者の虐待対応を推進する学び医療機関向け虐待対応研修BEAMS,小児看護, 2015, May, 38(5), 586-591.

渡辺美緒,椎原 隆,重症心身障害児(者)および神経筋疾患20例における誤嚥防止術の検討,脳と発達, 2015, 47, 6, 439-444.

〈国内学会〉
浅見雄司,宮本隆司,内藤祐次,田中佑貴,吉竹修一,池田健太郎,中島公子,小林富男,小児心臓手術の際に気道狭窄を伴う漏斗胸に対してSuper Fixsorb MX40を用いた胸骨形成術を行った1例,第51回日本小児循環器学会総会・学術集会, 2015.7.16-18, 東京.

浅見雄司,もう見逃さない! TAPVR,第5回群馬小児循環器セミナー,2015.7.25 ,群馬.

浅見雄司,新井修平,田中健佑,中島公子,池田健太郎,小林富男,三尖弁閉鎖症(Ⅰb),TCPC conversion後の38歳女性,第2回群馬成人先天性心疾患研究会,2015.9.11,群馬.

新井修平,浅見雄司,田中健佑,中島公子,石井陽一郎,池田健太郎,小林富男,血漿交換療法が有効だった難治性川崎病の4例,第198回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.5.31,群馬.

新井修平,小須賀基通,藤 直子,奥山虎之,浅見雄司,中島公子,田中健佑,池田健太郎,小林富男,「αグルコシダーゼ活性測定」で診断し得なかった乳児型ポンぺ病の一例,第10回日本ポンペ病研究会,2015.6.20,東京.

新井修平,小須賀基通,藤 直子,奥山虎之,浅見雄司,中島公子,田中健佑,池田健太郎,小林富男,「αグルコシダーゼ活性測定」で診断し得なかった乳児型ポンぺ病の一例,群馬県ポンペ病講演会,2015.7.7,群馬.

新井修平,小須賀基通,浅見雄司,中島公子,田中健佑,石井陽一郎,池田健太郎,下山伸哉,小林富男,αグルコシダーゼ酵素活性が正常を呈した乳児型ポンぺ病の一例,第51回日本小児循環器学会総会・学術集会,2015.7.16-18,東京.

新井修平,先生・・・ Archが出ません(汗),第5回群馬小児循環器セミナー,2015.7.25 ,群馬.

新井修平,浅見雄司,田中健佑,中島公子,池田健太郎,小林富男,動脈管依存性心疾患に対するPGE1少量投与法の検討,第43回群馬小児循環器研究会,2015.11.14,群馬.

荒川直哉,色素性乾皮症A群に皮膚筋炎,間質性肺炎を認めた一例,第199回日本小児科学会群馬地方会講話会,2015.5.11.29,高崎.

飯島真由子,柴 徳生,川島 淳,大和玄季,原 雄介,奥野はるな,荒川浩一,治療方針の決定に苦慮したmixed-phenotypeを呈するリンパ芽球性リンパ腫の1例,第57回日本小児血液がん学会学術集会,2015.11.27~11.29,山梨.

五十嵐恒雄,西毛地区を中心としてみた小児救急2次輪番の運営状況について,第199回日本小児科学会群馬地方会講話会,2015.11.29,高崎.

五十嵐淑子,石毛 崇,鈴木 信,大竹紗弥香,関根和彦,龍城真衣子,羽鳥麗子,田端雅彦,友政 剛,荒川浩一,難治の肛門周囲膿瘍を呈した乳児期発症炎症性腸疾患の1例,第197回群馬地方会講話会,2015.2.1,桐生.

五十嵐淑子,羽鳥麗子,石毛 崇,龍城真衣子,土屋敦子,関根和彦,櫻井伸晴,西村秀子,友政 剛,荒川浩一,群馬県内中学校における腹痛関連機能性消化管疾患のアンケート調査,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

五十嵐淑子,石毛 崇,鈴木 信,大竹紗弥香,関根和彦,龍城真衣子,羽鳥麗子,田端雅彦,友政 剛,笹原洋二,荒川浩一,難治の肛門周囲膿瘍および体重増加不良にて発症したIL-10受容体異常症の1例,第9回仙台小児IBD研究会,2015.5.16,仙台.

五十嵐淑子,石毛 崇,渡部登志雄,高木陽子,吉澤千景,池内由香,龍城真衣子,関根和彦,羽鳥麗子,荒川浩一,難治性ネフローゼ症候群に対するリツキシマブ投与後に発症したクローン病の1小児例,第10回仙台小児IBD研究会,2015.11.14,仙台.

五十嵐淑子,石毛 崇,龍城真衣子,羽鳥麗子,土屋敦子,櫻井伸晴,関根和彦,土屋敦子,友政 剛,荒川浩一,診断に苦慮している高脂血症,CRP高値を伴う新生児肝炎の1例,第32回日本小児肝臓研究会,2015.7.25-26,米子.

五十嵐淑子,羽鳥麗子,西村秀子,石毛 崇,龍城真衣子,土屋敦子,関根和彦,櫻井伸晴,友政 剛,荒川浩一,群馬県内中学校におけるH.pylori尿中抗体スクリーニング検査,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会,2015.10.16-18,広島.

池内由果,渡部登志雄,堀口敬美,懸川聡子,小林靖子,荒川浩一,再発を来した膜性腎症の3例,第50回日本小児腎臓病学会学術集会,2015.6.18-20,神戸.

池田健太郎,中野正博,佐々木健人,南健太郎,中村紘規,熊谷浩司,内藤滋人,群馬県における小児アブレーションの現状,第197回日本小児科学会群馬地方会懇話会,2015. 2.1,桐生.

池田健太郎,心臓検診2次検診の進め方,群馬県学校心臓検診講習会,2015.7.5.

池田健太郎,新井修平,浅見雄司,中島公子,田中健佑,石井陽一郎,小林富男,新生児・乳児期の心房頻拍に対する塩酸ランジオロールの使用経験,第51回日本小児循環器学会総会・学術集会,2015. 7. 18,東京.

池田健太郎,WPWのすべて,第5回群馬小児循環器セミナー,2015.7.25 ,群馬.

池田健太郎,新井修平,浅見雄司,田中健佑,中島公子,小林富男,内藤滋人,小児期心室性期外収縮に対するカテーテルアブレーションの検討,第20回日本小児心電学会学術集会,2015.11.27-28,静岡.

池田健太郎,中野正博,佐々木健人,南健太郎,中村紘規,熊谷浩司,内藤滋人,群馬県における小児アブレーションの現状,第197回日本小児科学会群馬地方会懇話会 桐生,2015. 2.1,桐生.

石井陽一郎,田中健佑,中島公子,池田健太郎,下山伸哉,宮本隆司,小暮さやか,京谷琢治,高木剛,小林富男,胎児エコー計測による肺動脈狭窄予想と出生後治療介入の検討,第21回日本胎児心臓病学術集会,2015.2.14,東京.

石井陽一郎,完全大血管転位症,総肺静脈還流異常症の見つけ方,群馬胎児心エコー研究会第4回講座,2015.3.22,群馬.

石井陽一郎,胎児エコー計測による出生後肺動脈狭窄の予測,第4回関東胎児心エコー勉強会,2015.12.13,茨城.

石井陽一郎,動脈管依存性の胎児心疾患,日本胎児心臓病学会主催 全国遠隔セミナー,2015.12.20,東京.

石井陽一郎,鏑木浩太,中島公子,田中健佑,池田健太郎,下山伸哉,吉竹修一,田中佑貴,内藤祐次,宮本隆司,小林富男,先天性心疾患を合併した低出生体重児の臨床像,第51回日本小児循環器学会学術総会・学術集会,2015.7.17,東京.

石毛 崇,五十嵐淑子,渡部登志雄,高木陽子,吉澤千景,池内由香,龍城真衣子,関根和彦,羽鳥麗子,荒川浩一,難治性ネフローゼ症候群に対するリツキシマブ投与後に発症したクローン病の1小児例,群馬県大腸疾患研究会,2015.11.7,前橋.

石毛 崇,羽鳥麗子,友政 剛,龍城真衣子,五十嵐淑子,土屋敦子,関根和彦,櫻井伸晴,荒川浩一,小児期発症炎症性腸疾患患者の有病率の変化 特定疾患臨床個人調査票登録数の推移,第15回日本小児IBD研究会,2015.2.8,大阪.

石毛 崇,土屋敦子,羽鳥麗子,五十嵐淑子,龍城真衣子,友政 剛,関根和彦,櫻井伸晴,荒川浩一,呼吸障害を伴う低出生体重児に対するインピーダンス,pH測定による胃食道逆流症の診断,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

石毛 崇,友政 剛,羽鳥麗子,龍城真衣子,五十嵐淑子,荒川浩一,西脇祐司,2011年度特定疾患臨床調査個人票に登録された小児期発症炎症性腸疾患患者の最終身長,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会,2015.10.16-18,広島.

石毛 崇,免疫不全症の観点からみた小児リウマチ性疾患免疫不全症を背景とした炎症性腸疾患,第25回日本小児リウマチ学会,2015.10.9-11,金沢.

石毛 崇,八木久子,五十嵐淑子,龍城真衣子,関根和彦,滝沢琢己,西田豊,荒川浩一,食物アレルギーの関与が疑われる 好酸球性食道炎の3症例,第52回日本小児アレルギー学会,2015.11.21-22,奈良.

石毛 崇,五十嵐淑子,龍城真衣子,羽鳥麗子,関根和彦,荒川浩一,ステロイド依存性の分類不能形腸炎1女児例,第9回仙台小児IBD研究会,2015.5.16,仙台.

石毛 崇,五十嵐淑子,西田 豊,鎌田亜希子,八木久子,滝沢琢己,荒川浩一,IKBA遺伝子異常による無汗性外胚葉形成不全症に伴う腸炎の一例,第10回仙台小児IBD研究会,2015.11.14,仙台.

井田久仁子,本島敏乃,村松一洋,澤浦法子,富田桂子,牧岡西紀,緒方朋実,迫恭子,小林美帆,荒川浩一,特異な経過を呈したもやもや病の一例,第57回日本小児神経学会学術集会総会,2015.5.28-30.大阪

市之宮健二,中尾真理子,福田一代,井上文孝,小泉亜矢,井上貴博,丸山憲一,巨大胎盤血管腫との関連が疑われた新生児肝壊死の一例,第51回日本周産期・新生児医学会学術集会,2015.7.10,福岡.

市之宮健二,丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,井上文孝,山h 優,中尾真理子,荒川浩一,低出生体重児におけるヘプシジン産生に関する周産期因子の解明,第60回日本新生児成育医学会学術集会,2015.10.23,盛岡.

市之宮健二,丸山憲一,荒川浩一,低出生体重児における出生時のヘプシジン産生に関する周産期因子の解明,第62回北関東医学会総会,2015.10.1,前橋.

井上貴博,井上貴博,丸山憲一,小泉亜矢,井上文孝,市之宮健二,山h 優,中尾真理子,胎児期より下部尿路閉塞と羊水過少を認め,早期新生児死亡した2例,第28回新生児慢性肺疾患研究会,2015.10.4,鹿児島.

井上貴博,井上貴博,丸山憲一,小泉亜矢,井上文孝,市之宮健二,山h 優,中尾真理子,胎児期より下部尿路閉塞と羊水過少を認め,早期新生児死亡した1例,第60回日本新生児成育医療学会,2015.10.23,盛岡.

井上文孝,丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,市之宮健二,山崎優,中尾真理子,陰嚢腫大を主訴とした結腸穿孔の1新生児例,第198回日本小児科学会群馬地方会,2015.5.31,前橋.

井上文孝,丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,市之宮健二,山崎優,中尾真理子,陰嚢腫大を主訴とした結腸穿孔の正期産新生児例,第60回新生児成育医学会学術集会,2015.10.23-25,盛岡.

井上貴晴,西田 豊,八木久子,奥野はるな,柴徳生,石毛崇,滝沢琢己,荒川浩一,造血幹細胞移植後に食物アレルギーに伴う好酸球性腸炎を発症した2小児例,第64回日本アレルギー学会学術大会,2015.5.26-28,東京.

井上貴晴,西田 豊,石毛崇,八木久子,渡部登志雄,滝沢琢己,荒川浩一,2013年に当科に入院した全身型若年性特発性関節炎3例のまとめ,第118回日本小児科学会学術集,2015.4.16-4.18,東京.

今井 朗,高野洋子,大須賀稔樹,大津義晃,前田昇三,荒川浩一,タンテデムマス法を契機に発見されたビタミンB12反応性メチルマロン酸血症の一例,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

今井 朗,大津義晃,倉田加奈子,堀越隆伸,高橋 舞,大須賀稔樹,小和瀬貴律,岡田恭典,荒川浩一,自閉症スペクトラムに対する介入開始後に血糖コントロールが改善した糖尿病の2症例,第12回群馬小児神経・内分泌代謝カンファレンス,2015.5.21,前橋.

内田美穂,村松一洋,澤浦法子,牧岡西紀,迫 恭子,荒川浩一,高木陽子,須永康夫,佐久間啓,長期にわたり深鎮静を要した重症抗NMDA受容体脳炎の3歳女児,第197回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.2.1,桐生.

内田美穂,村松一洋,澤浦法子,牧岡西紀,迫 恭子,荒川浩一,高木陽子,須永康夫,佐久間啓,長期にわたり深鎮静を要した重症抗NMDA受容体脳炎の3歳女児,第62回日本小児神経学会関東地方会,2015.3.21,小平市.

大木康史,NICUにおける細菌感染症 実状と予防・アウトブレイク対応,第8回群馬県立小児医療センター感染対策講演会,2015.12.9,渋川市.

緒方朋実,村松一洋,苛原香,小沢浩,荒川浩一,先天性中枢性低換気症候群における呼吸管理と発達予後の関連,第13回大学院ワークショップ,2015.2.13,前橋.

Tomomi Ogata, Kazuhiro Muramatsu, Hirokazu Arakawa, Family status and burden of congenital central hypoventilation syndrome in Japan, 第118回日本小児科学会学術集会, 2015.4.19, 大阪.

緒方朋実,村松一洋,澤浦法子,大津義晃,倉田加奈子,羽鳥麗子,田中宏子,金子広司,小和瀬貴律,荒川浩一,カルニチン欠乏症を呈する重症心身障害児へのLカルニチン製剤投与に関するコホート研究,第12回小児神経・内分泌代謝カンファレンス,2015.5.21,前橋.

緒方朋実,村松一洋,苛原香,小沢浩,荒川浩一,先天性中枢性低換気症候群(congenital central hypoventilation syndrome: CCHS)における疫学と呼吸管理法による発達予後,第57回日本小児神経学会学術集会・共同研究支援シンポジウム,2015.5.29,大阪.

緒方朋実,てんかんの正しい理解と介助,てんかん協会群馬支部・てんかんセミナー,2015.9.27,前橋.

大津義晃,SGA性低身長症を見逃さないために,群馬成育医療UPDATE2015,2015.1.28,前橋.

大津義晃,ピボキシル基を有する抗菌薬による重篤な副作用をきたした症例の検討,第22回群馬小児薬物療法研究会,2015.2.19,前橋.

大津義晃,倉田加奈子,堀越隆伸,高橋 舞,大須賀稔樹,小和瀬貴律,岡田恭典,荒川浩一,発達障害への介入開始後に血糖コントロールが改善した糖尿病の2症例,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

大津義晃,和田 綾,今井 朗,倉田加奈子,高橋 舞,大須賀稔樹,小和瀬貴律,高野洋子,荒川浩一,大島宗平,小野澤しのぶ,宇都木敏浩,小児1型糖尿病患者への簡易型血糖認識トレーニング導入後3年間の経過,第58回日本糖尿病学会年次学術集会,2015.5.21-23,下関.

大津義晃,倉田加奈子,堀越隆伸,今井 朗,高橋 舞,大須賀稔樹,小和瀬貴律,岡田恭典,桑島信,荒川浩一,自閉症スペクトラムへの介入開始後に血糖コントロールが改善した思春期糖尿病の3症例,第49回日本小児内分泌学会学術集会,2015.10.8-10,東京.

オロソー ソロンゴ,滝沢琢己,西田 豊,八木久子,小山晴美,荒川浩一,低pH環境下でのヒト気道上皮細胞におけるムチン産生増強機構の解明,第64回日本アレルギー学会学術大会,2015.05.26-28,東京.

オロソー ソロンゴ,滝沢琢己,荒川浩一,低pH環境下で誘導されるヒト気道上皮細胞からのMUC5AC産生機構の解明,第61回北関東医学会総会,2015.10.01-02,群馬大学.

オロソー ソロンゴ,滝沢琢己,荒川浩一,酸性条件下におけるヒト気道上皮細胞からの
MUC5AC産生機構の解明,第26回国際喘息学会日本・北アジア部会,2015.09.03-04,横浜.

オロソーソロンゴ,滝沢琢己,田端雅彦,相澤明,八木久子,西田豊,森川昭廣,荒川浩一,乳児喘鳴における尿中ロイコトリエンE4測定の意義,第52回日本小児アレルギー学会,2015.11.21-22,奈良.

加藤政彦,山田佳之,丸山健一,望月博之,ウイルス感染喘息発作時の好酸球活性化とサイトカインプロファイルの年齢別による検討,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.19,大阪市.

鏑木多映子,大和玄季,川島 淳,原 勇介,飯島真由子,奥野はるな,柴 徳生,荒川浩一,長時間作用型血液凝固第Ⅷ因子製剤による定期補充療法中の血友病A患者の一例,第57回日本小児血液がん学会学術集会,2015.11.27~11.29,山梨.

鏑木浩太,小林富男,新井修平,浅見雄司,中島公子,田中健佑,石井陽一郎,関 満,池田健太郎,下山伸哉,曽根克彦,児童生徒の心臓性突然死群馬県における児童生徒の心臓性突然死・ニアミス例の検討,第51回日本小児循環器学会学術総会・学術集会,2015.7.18,東京.

鎌 裕一,山田佳之,鏑木浩太,中島公子,田中健佑,石井陽一郎,池田健太郎,小林富男,畠山信逸,丸山健一,僧房弁逆流症を認めた急性腎炎症候群の1例,第50回日本小児腎臓病学会学術集会,2015.6.18-20,神戸.

鎌 裕一,加藤政彦,山田佳之,丸山健一,経過中に蝶型紅斑,環状紅斑を認めたシェーグレン症候群の1例,第25回日本小児リウマチ学会総会,2015.10.11,金沢.

鎌田亜希子,大木康史,桑島 信,竹内東光,小林美帆,五十嵐恒雄,関 満,荒川浩一,先天性血管腫・血管奇形に発症したA群溶連菌性敗血症の3症例,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

鎌田亜希子,大津義晃,倉田加奈子,a橋 舞,工藤和美,服部重人,岡田恭典,荒川浩一,当院で経験した幼児バセドウ病2症例の臨床経過のまとめ,第49回日本小児内分泌学会学術集会,2015.10.8-10,東京.

川島 淳,柴 徳生,清原浩樹,飯島真由子,奥野はるな,三枝里江,関本研一,齊藤 繁,大野達也,荒川浩一,外科的切除不能未分化肉腫の1歳男児に対する重粒子線治療経験,第57回日本小児血液がん学会学術集会,2015.11.27~11.29,山梨.

倉田加奈子,高橋 舞,大津義晃,橋小脳低形成,精神運動発達遅滞を伴った性分化異常症,第6回信越・北関東小児内分泌セミナー,2015.2.14,新潟.

倉田加奈子,大津義晃,高橋 舞,緒方朋美,村松一洋,五十嵐恒雄,小和瀬貴律,荒川浩一,橋小脳低形成と精神運動発達遅滞を伴う性分化異常症の検討,第25回臨床内分泌代謝Update,2015.11.27-28,東京.

小泉亜矢,丸山憲一,井上貴博,井上文孝,福田一代,市之宮健二,中尾真理子,当院NICUにおける過去10年間の敗血症の検討,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

小泉亜矢,丸山憲一,井上貴博,井上文孝,福田一代,市之宮健二,中尾真理子,先天異常児におけるHigh flow nasal cannula (HFNC) の使用経験,第51回日本周産期新生児医学会学術集会,2015.7.10-12,福岡.

小泉亜矢,河野美幸,藤生 徹,荒川浩一,大木康史,丸山憲一,早産児の大腸菌保菌と薬剤耐性に関する調査,第62回北関東医学会総会,2015.10.1-2,前橋.

小泉亜矢,丸山憲一,井上貴博,井上文孝,市之宮健二,中尾真理子,山h 優,動脈管開存症に対して治療を要した超低出生体重児の検討,第60回日本新生児成育医学会学術集会,2015.10.23-25,盛岡.

児玉香織,蓮見純平,重田大輔,加藤琢真,降籏めぐみ,坂本昌彦,清水隆,中沢孝行,依田達也,細谷まち子,血清型11A/Eによる侵襲型肺炎球菌感染症を発症したX連鎖性無γグロブリン血症の1例,第7回日本小児科学会長野地方会,2015.6.28,下伊那郡松川町.

小林富男,群馬県学校心臓検診の現状と課題,群馬県学校心臓検診講習会,2015.7.5.

小林富男,川崎病 巨大瘤を残さないために,第5回群馬小児循環器セミナー,2015.7.25 ,群馬.

小林美帆,Kasabach Merrit 症候群の血管腫部位に重症の溶連菌感染を合併した一例,第197回日本小児科学会群馬地方会講話会,2015.2.1.

小林美帆,村松一洋,澤浦法子,牧岡西紀,佐藤幸一郎,神尾綾乃,荒川浩一,2度の脳症を繰り返し両側線条体壊死を呈した代謝異常を疑っている1歳男児,第20回小児神経症例検討会(蔵王セミナー),2015.2.28-3.1,山形.

小林美帆,五十嵐恒雄,先天性血管腫・血管奇形に合併したA群連鎖球菌性敗血症の一例,第113回日本小児科学会学術集会,2015.4.19.

小山晴美,八木久子,西田 豊,滝沢琢己,荒川浩一,にんにくアレルギーが疑われた低年齢児の一例,第64回日本アレルギー学会学術大会,2015.26-28,東京.

小山晴美,八木久子,西田 豊,滝沢琢己,荒川浩一,にんにくアレルギーが疑われた低年齢児の一例,第64回群馬小児喘息研究会・食物アレルギー学会,2015.6.4,群馬.

小和瀬貴律,ダンピング様症状の重症心身障害児・者に対する持続血糖測定装置を利用した栄養管理,第41回日本重症心身障害学会学術集会,2015.9.18-19,東京.

小和瀬貴律,櫻井隆司,長島成美,大津義晃,羽鳥麗子,荒川浩一,ダンピング様症状の重症心身障害児・者に対する持続血糖測定装置を利用した栄養管理,第13回群馬小児神経・内分泌代謝カンファレンス,2015.12.10,前橋.

齋藤淑人,五十嵐淑子,石毛 崇,龍城真衣子,荒川浩一,肝機能障害から疑った小児型ポンペ病の1例,群馬ポンペ病研究会,2015.6.20,前橋.

佐藤幸一郎,八木久子,萩原里実,村松礼子,小山晴美,滝沢琢己,荒川浩一,水泳喘息と診断した1例,第4回小児他職種研究会,2015.7.20,北九州.

佐藤幸一郎,八木久子,萩原里実,村松礼子,小山晴美,滝沢琢己,荒川浩一,クラリスロマイシンが有効だった副鼻腔気管支症候群合併難治喘息の2例,第65回群馬小児喘息研究会・第8回小児咳嗽研究会,2015.10.29,前橋.

佐藤幸一郎,八木久子,萩原里実,村松礼子,小山晴美,滝沢琢己,荒川浩一,水泳喘息と診断した1例,第76回臨床アレルギー研究会,2015.11.14,東京.

佐藤幸一郎,八木久子,萩原里実,村松礼子,小山晴美,滝沢琢己,荒川浩一,クラリスロマイシンが有効だった副鼻腔気管支症候群合併難治喘息の1例,第52回日本小児アレルギー学会,2015.11.21,奈良.

佐藤達也,木暮さやか,宮地那美,京谷琢治,高木 剛,石井陽一郎,田中健佑,小林富男,鈴木完,西  明,井上貴博,丸山憲一,心嚢穿刺を行った先天性心嚢内横隔膜ヘルニアの1例,第13回日本胎児治療学会学術集会,2015.11.21,神奈川.

澤浦法子,村松一洋,緒方朋実,荒川浩一,高度な側彎に伴う気管狭窄に対し腕頭動脈離断術を施行した3例の経過,第48回日本小児呼吸器学会,2015.10.23-24,倉敷.

澤浦法子,片頭痛に関連する周期性症候群,それぞれの主症状を変遷し11年経過している一例,第43回日本頭痛学会総会,2015.11.13-14,東京.

澤浦法子,村松一洋,椎原隆,荒川浩一,佐々木征行,高橋勇弥,高橋章夫,後方離断術が奏効した新生児低血糖脳症後てんかんの一例,第39回群馬てんかん懇話会,2015.2.10,前橋.

澤浦法子,村松一洋,椎原隆,渡辺美緒,森山剣光,荒川浩一,生後早期から筋緊張亢進を認め,重度の精神運動発達遅滞を呈する7歳女児,第20回小児神経症例検討会(蔵王セミナー),2015.2.28-3.1,山形.

澤浦法子,村松一洋,緒方朋実,本島敏乃,富田桂子,牧岡西紀,迫恭子,井田久仁子,小林美帆,荒川浩一,当科におけるレベチラセタム,ラモトリギンの臨床効果の検討,第57回小児神経学会学術集会,2015.5.28-30,大阪.

澤浦法子,村松一洋,富田桂子,牧岡西紀,荒川浩一,片頭痛に関連する周期性症候群,それぞれの主症状を変遷し11年経過している一例,第198回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.5.31,前橋.

澤浦法子,岩村佳世,急性脳症後弛緩性麻痺を呈する症例,脳性麻痺治療セミナー,2015.7.10-12,大阪.

澤浦法子,村松一洋,緒方朋実,荒川浩一,中枢性尿崩症を伴う重症心身障害児2例におけるデスモプレシン口腔内崩壊錠の使用経験,第41回重症心身障害学会学術集会,2015.9.18-19,東京.

重田大輔,中沢孝行,内田恵理子,氏家紘平,荻原美紀,能見恭子,加藤琢真,坂本昌彦,蓮見純平,清水 隆,依田達也,牛久英雄,細谷まち子,牛乳アレルギー寛解後に生じた牛乳による運動誘発アナフィラキシー,第121回日本小児科学会甲信地方会,2015.11.8,中央市.

柴 徳生,原 勇介,大木健太郎,大和玄季,富澤大輔,多賀 崇,多和昭雄,荒川浩一,足立壮一,林 泰秀,高リスク小児急性骨髄性白血病における新たな治療層別化の試み,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17~4.19,大阪.

柴 徳生,Yoshida K, Shiraishi Y, Hara Y, Yamato G, Kaburaki T, Sanada M, Ohki K, Park MJ,Tomizawa D, Sotomatsu M, Arakawa H, Horibe K, Taga T, Adachi S, Tawa A, Miyano S, Ogawa S,Hayashi Y, RNA sequencing reveals the comprehensive gene alterations of pediatric acute myeloid leukemia, 第77回日本血液学会学術集会,2015.10.16~10.18, 石川.

柴 徳生,The genomic landscape of pediatric de novo AML, 第57回日本小児血液がん学会学術集会, 2015.11.27~11.29, 山梨.

鈴木江里子,澤浦法子,村松一洋,牧岡西紀,緒方朋実,荒川浩一,中枢性尿崩症を伴う重症心身障害児2例におけるデスモプレシン経口製剤の使用経験,第13回群馬小児神経・内分泌代謝カンファレンス,2015.12.10,前橋.

鈴木尊裕,桐生厚生総合病院に於ける成人先天性心疾患患者の現状,群馬県立心臓血管センター/桐生市医師会地域連携企画,2015.10.28,桐生市.

関根和彦,石毛 崇,土屋敦子,櫻井伸晴,五十嵐淑子,龍城真衣子,羽鳥麗子,友政 剛,荒川浩一,当科における小児クローン病に対する栄養療法の維持療法としての有効性の検討,北関東炎症性腸疾患研究会,2015.2.7,前橋.

関根和彦,石毛 崇,龍城真衣子,五十嵐淑子,土屋敦子,櫻井伸晴,羽鳥麗子,友政 剛,荒川浩一,手術にて出血源が同定し得なかった反復する消化管出血の1例,小児小腸内視鏡検討会,2015.7.4,東京.

関根和彦,石毛 崇,五十嵐淑子,龍城真衣子,羽鳥麗子,土屋敦子,櫻井伸晴,友政 剛,荒川浩一,小児炎症性腸疾患患者に対するメトトレキサートの有用性の検討,小児栄養消化器肝臓学会,2015.10.16-18,広島.

関根和彦,当科における児童相談所一時保護例,第198回日本小児科学会群馬地方会講話会,2015.5.31,前橋.

高木陽子,先天性多発関節拘縮症と咽頭喉頭狭窄,嚥下反射消失の双胎例について,第16回埼玉県小児在宅医療支援研究会,2015.2.25,大宮.

高木陽子,石毛 崇,五十嵐淑子,吉澤千景,池内由果,渡部登志雄,荒川浩一,難治性ネフローゼ症候群に対するリツキシマブ投与後に発症したクローン病の1小児例,第199回日本小児科学会群馬地方会講話会,2015.11.29,高崎.

高野洋子,子どもの成長に関するあれこれ,第18回伊勢崎佐波子ども健康教室,2015.11. 7.

高橋 舞,倉田加奈子,大津義晃,大須賀稔樹,服部重人,小和瀬貴律,高野洋子,荒川浩一,高木優樹,長谷川奉延,新生児期の低血糖,無呼吸を契機に診断した先天性複合型下垂体機能低下症の一例,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

高橋 舞,成長外来,受診のススメ,第17回伊勢崎佐波子ども健康教室,2015. 6.19.

高橋 舞,倉田加奈子,大津義晃,緒方朋美,村松一洋,澤浦法子,五十嵐恒雄,小和瀬貴律,高野洋子,荒川浩一,橋小脳低形成と精神運動発達遅滞を伴った性分化異常症の検討,第49回日本小児内分泌学会学術集会,2015.10.8-10,東京.

Takizawa T, Nishida Y, Yagi H, Koyama H, Orosoo S, Aizawa A, Arakawa H, STING-dependent MUC5AC expression by cytoplasmic DNA in human bronchial epithelial cells, 第64回日本アレルギー学会学術大会,2015.5.26-28,東京.

滝沢琢己,シンポジウム1 食物アレルギーはなぜ増えたか~その真相に迫る~,第52回日本小児アレルギー学会,2015.11. 21-22,奈良.

滝沢琢己,河野美幸,荒川浩一,小児MWSへのカナキヌマブ使用経験,第3回CAPS研究会,2015.7.25,東京.

武井麻里子,渡部登志雄,吉澤千景,池内由果,清水真理子,松井 敦,C3 Glomerulonephrotisの1例,第197回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.2.1,桐生.

田中健佑,石井陽一郎,鏑木浩太,中島公子,池田健太郎,下山伸哉,宮本隆司,小林富男,出生前から冠動脈起始異常が疑われた左心低形成症候群の1例,第21回日本胎児心臓病学会学術集会,2015.2.13,東京.

田中健佑,石井陽一郎,鏑木浩太,中島公子,池田健太郎,下山伸哉,宮本隆司,小林富男,胎児期にcircular shuntを形成し出生後に異なる経過を示したEbstein奇形の3例,第51回日本小児循環器学会総会・学術集会,2015.7.16,東京.

田中健佑,紹介してね!ASD,第5回群馬小児循環器セミナー,2015.7.25 ,群馬.

田中健佑,石井陽一郎,新井修平,浅見雄司,中島公子,池田健太郎,下山伸哉,宮本隆司,小林富男,肺動脈弁下狭窄を伴うDORV(肺動脈弁下VSD)に対して,一期的にarterial switchを施行した胎児診断例,第29回心臓病胎児診断症例報告会,2015.9.13,群馬.

田中健佑,新井修平,浅見雄司,中島公子,石井陽一郎,池田健太郎,下山伸哉,小林富男,ASO施行後1年8ヶ月で一過性に右肺うっ血,肺高血圧症を呈した女児例,第2回Informal JPIC 関東甲信越研究会,2015.10.10,埼玉.

田中健佑,新井修平,浅見雄司,中島公子,石井陽一郎,池田健太郎,下山伸哉,内藤祐次,宮本隆司,小林富男,心臓再同期療法が著効した特発性拡張型心筋症の乳児例,第24回日本小児心筋疾患学会学術集会,2015.10.24,大阪.

田中健佑,石井陽一郎,新井修平,浅見雄司,中島公子,池田健太郎,下山伸哉,宮本隆司,小林富男,出生前より経過観察できたciucular shuntを呈するEbstein奇形の5例,第3回関東胎児勉強会,2015.5.10,東京.

田中健佑,左室依存性冠循環を合併する左心低形成症候群の胎児期評価,第4回関東胎児心エコー勉強会,2015.12.13,茨城.

土屋敦子,石毛 崇,羽鳥麗子,龍城真衣子,五十嵐淑子,関根和彦,櫻井伸晴,友政 剛,荒川浩一,遷延性無呼吸を呈する低出生体重児におけるインピーダンス,pH測定,第45回日本小児消化管機能研究会,2015.2.14,大宮.

土屋敦子,羽鳥麗子,石毛 崇,友政 剛,龍城真衣子,五十嵐淑子,荒川浩一,当院での無呼吸発作やSpO2低下が遷延する低出生体重児におけるインピーダンス,pH測定,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会,2015.10.17,広島.

徳永真理,八木久子,小山晴美,滝沢琢己,荒川浩一,ヒベンズ酸チペピジンによるアナフィラキシーの1例,第64回日本アレルギー学会,2015.5.26-28,東京.

徳永真理,八木久子,小山晴美,滝沢琢己,荒川浩一,ヒベンズ酸チペピジンアナフィラキシーの1小児例,第52回日本小児アレルギー学会,2015.11. 21-22,奈良.

富田桂子,村松一洋,澤浦法子,荒川浩一,石井敦士,廣瀬伸一,SCN1A遺伝子異常を認めた発作性失調症2型に欠神てんかんを合併した男児,第57回日本小児神経学会学術集会総会,2015.5.28-30. 大阪.

中尾真理子,市之宮健二,福田一代,井上文孝,小泉亜矢,井上貴博,丸山憲一,新生児期に背部皮下血腫で発症した血友病Aの1例,第51回日本周産期・新生児医学会学術集会,2015.7.12,福岡.

中沢孝行,重田大輔,内田恵理子,児玉香織,荻原美紀,加藤琢真,降籏めぐみ,山本歩,坂本昌彦,蓮見純平,清水隆,依田達也,細谷まち子,八木久子,当科で行っている食物経口負荷試験陽性者に対する食事指導,第7回日本小児科学会長野地方会,2015.6.28,下伊那郡松川町.

中島公子,田中健佑,石井陽一郎,池田健太郎,小林富男,エポプロステノール持続静注療法から離脱し得た学校心臓検診で発見された肺動脈性肺高血圧症の女児例,第21回日本小児肺循環研究会,2015.1.31,東京.

中島公子,新井修平,浅見雄司,田中健佑,石井陽一郎,関  満,池田健太郎,下山伸哉,宮本隆司,小林富男,Fontan術後患者の肝臓造影MRI検査所見と肝臓超音波検査所見の相違,第51回日本小児循環器学会総会・学術集会,2015.7.16-18,東京.

中島公子,池田健太郎,新井修平,浅見雄司,田中健佑,石井陽一郎,吉竹修一,田中祐貴,内藤祐次,宮本隆司,小林富男,両側肺動脈絞扼術後に大動脈弁下狭窄が進行し心筋虚血のためNorwood手術へ到達できなかった低出生体重児例,第51回日本小児循環器学会総会・学術集会,2015.7.16-18,東京.

中島公子,胎児循環のお部屋,第5回群馬小児循環器セミナー,2015.7.25 ,群馬.

中島公子,新井修平,浅見雄司,田中健佑,石井陽一郎,関満,池田健太郎,下山伸哉,宮本隆司,小林富男,Fontan術後早期に造影MRIで描出される肝病変とその関連因子の検討,第62回北関東医学会総会,2015.10.1-2,群馬.

中島公子,朴 明子,新井修平,浅見雄司,田中健佑,池田健太郎,金兼弘和,小林富男,川崎病症状を呈し,血球貪食症候群を繰り返したX連鎖リンパ増殖症候群の1例,第35回日本川崎病学会学術集会,2015.10.9-10,鹿児島.

中島公子,新生児の心室中隔欠損症の診断,第43回群馬小児循環器研究会,2015.11.14,群馬.

西田 豊,石毛崇,八木久子,渡部登志雄,滝沢琢己,荒川浩一,CMV再活性化によるマクロファージ活性化症候群を呈した全身型JIA症例に対するトシリズマブの使用経験,第3回群馬小児リウマチ・免疫研究会, 2015.1.15,前橋.

西田 豊,井上貴晴,石毛 崇,八木久子,渡部登志雄,滝沢琢己,荒川浩一,当院で経験した抗MDA-5抗体陽性の若年性皮膚筋炎の4例,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

西田 豊,石毛 崇,八木久子,渡部登志雄,滝沢琢己,荒川浩一,CMV再活性化によるマクロファージ活性化症候群を呈した全身型JIA症例に対するトシリズマブの使用経験,第5回東日本小児リウマチ研究会,2015.5.16,東京.

西田 豊,小林美帆,武井麻里子,八木久子,渡部登志雄,滝沢琢己,荒川浩一,SLE,シェーグレン症候群合併が疑われた好酸球性筋膜炎の小児例,第118回日本小児科学会群馬地方会講話会,2015.5.31,前橋.

西田 豊,小林美帆,武井麻里子,八木久子,渡部登志雄,滝沢琢己,荒川浩一,SLE,シェーグレン症候群合併が疑われた好酸球性筋膜炎の小児例,第39回日本小児皮膚科学会学術集会,2015.7.18-19,鹿児島.

西田 豊,鎌田亜希子,石毛 崇,八木久子,滝沢琢己,河合朋樹,今井耕輔,河合利尚,荒川浩一,IKBA遺伝子異常による無汗性外胚葉形成不全症の一例,第6回関東甲越免疫不全研究会,2015.9.27,東京.

西田 豊,小林美帆,武井麻里子,八木久子,渡部登志雄,滝沢琢己,荒川浩一,SLE,シェーグレン症候群合併が疑われた好酸球性筋膜炎の小児例,第25回日本小児リウマチ学会学術集会,2015.10.9-11,金沢.

西田 豊,鎌田亜希子,石毛 崇,八木久子,滝沢琢己,河合朋樹,今井耕輔,荒川浩一,新規IKBA遺伝子異常による無汗性外胚葉形成不全症の1例,第119回日本小児科学会群馬地方会講話会, 2015.11.29,高崎.

萩原里実,佐藤幸一郎,村松礼子,井上貴晴,山田 諭,八木久子,西田豊,滝沢琢巳,荒川浩一,喘息児におけるインパルスオシロメトリー(IOS)法による呼吸抵抗値の意義,第52回日本小児アレルギー学会,2015.11.21-22,奈良.

萩原里実,Evaluation of respiratory function in children: Impulse Oscillometry 小児における呼吸機能の評価法:IOSを中心に,小児気道アレルギー・アジアフォーラム2015,2015.9.26,東京.

橋本真理,神尾綾乃,小林美帆,宮川陽一,佐藤幸一郎,宇都宮朋宏,奥野はるな,五十嵐恒雄,茂木 充,吉山 崇,村松一洋,中枢神経系に多発する結核腫を認めた粟粒結核の小児例,第10回小児神経放射線研究会,2015.11.14,東京.

蓮見純平,海外での小児医療支援『ラオス』,長野県小児科医会総会 第60回学術研修セミナー,2015.5.31,松本市.

蓮見純平,松島凛太郎,竹内智恵子,樋口恵利子,大木直子,佐久病院グループにおけるNSTポケットマニュアル作成報告,第42回信州NST研究会,2015.7.4,松本市.

羽鳥麗子,小和瀬貴律,櫻井隆司,友政 剛,龍城真衣子,五十嵐淑子,石毛 崇,荒川浩一,小児における経管栄養による栄養管理,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会,2015.10.16-18,広島.

羽鳥麗子,小和瀬貴律,櫻井隆司,友政 剛,龍城真衣子,五十嵐淑子,石毛 崇,荒川浩一,胃瘻栄養管理中の心身障害者に対する半固形化栄養材の使用経験,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会,2015.10.16-18,広島.

羽鳥麗子,小和瀬貴律,友政 剛,石毛 崇,龍城真衣子,五十嵐淑子,荒川浩一,心身障害者の排便に関する実態調査,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会,2015.10.16-18,広島.

羽鳥麗子,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会シンポジウムⅢ「小児慢性機能性便秘症の治療を考える」維持療法 内科の立場から 主に薬物治療,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会,2015.10.16-18,広島.

原 勇介,柴 徳生,大和玄季,大木健太郎,朴 明子,外松 学,滝 智彦,吉田健一,眞田 昌,富澤大輔,荒川浩一,堀部敬三,多賀 崇,足立壮一,多和昭雄,宮野 悟,小川誠司,林 泰秀,Clinical and molecular characteristics of a novel fusion gene identified by RNA sequencing in pediatric acute myeloid leukemia,第57回日本小児血液がん学会学術集会,2015.11.27~11.29,山梨.

平田裕香,田畑美樹,千明桃子,高橋清恵,清水奈保,鮫島希代子,石井陽一郎,宮本隆司,小林富男,高木剛,出生前診断についての意識調査-県立病院の看護職者を対象に-,第21回日本胎児心臓病学術集会,2015.2.14,東京.

福田一代,中尾真理子,市之宮健二,井上文孝,小泉亜矢,井上貴博,丸山憲一,胎児期に腹腔内嚢胞を指摘された肝嚢胞の1例,第51回日本周産期新生児医学会学術集会,2015.7.10~12,福岡.

福田一代,中尾真理子,市之宮健二,井上文孝,小泉亜矢,井上貴博,丸山憲一,持続的血液ろ過透析およびエンドトキシン吸着療法が奏功した回腸穿孔の1例,第60回日本新生児成育医学会学術集会,2015.10.23~25,盛岡.

堀越隆伸,西田 豊,八木久子,滝沢琢己,荒川浩一,両側耳介の腫脹で発症した再発性多発軟骨炎の一小児例,第118回日本小児科学会学術集,2015.4.16-4.18,大阪.

前田昇三,子どもの救急対応 冬の病気を中心に,第18回伊勢崎佐波子ども健康教室,2015.11. 7.

牧岡西紀,澤浦法子,村松一洋,井田久仁子,緒方朋実,迫恭子,高橋 利幸,佐久間啓,荒川浩一,中枢神経症状が先行した抗MOG抗体陽性視神経炎の2例,第199回日本小児科学会群馬地方会講話会,2015.11.29,群馬.

牧岡西紀,澤浦法子,村松一洋,本島敏乃,荒川浩一,当院における在宅人工呼吸管理症例の気道内分離菌の検討,第7回群馬重症心身障害児(者)呼吸管理研究会学術講演会,2015.2.27,群馬.

牧岡西紀,緒方朋実,澤浦法子,村松一洋,迫恭子,富田桂子,井田久仁子,小林美穂,本島敏乃,荒川浩一,難聴を契機に診断された先天性サイトメガロウイルス感染症の後方視的検討,第57回日本小児神経学会学術集会,2015.5.28,大阪.

牧岡西紀,澤浦法子,村松一洋,井田久仁子,緒方朋実,迫恭子,高橋利幸,佐久間啓,荒川浩一,中枢神経症状が先行した抗MOG抗体陽性視神経炎の2例,第63回日本小児神経学会関東地方会,2015.9.5,千葉.

丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,井上文孝,福田一代,市之宮健二,中尾真理子,超低出生体重児の出生後の血清アルファフェトプロテイン値の変化,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.11,大阪.

丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,井上文孝,福田一代,市之宮健二,中尾真理子,群馬県における超低出生体重児の予後の変化,第51回日本周産期・新生児医学会学術集会,2015.7.10,福岡.

丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,井上文孝,市之宮健二,山崎 優,中尾真理子,高木 剛,大木康史,藤生 徹,群馬県における新たな「産科医療機関からの新生児搬送の手引き」の作成,第23群馬救急医療懇談会,2015.9.6,前橋.

丸山憲一,限局性腸穿孔の術後に肝出血に伴いショック状態に陥った超低出生体重児の1例,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会学,2015.10.18,広島.

丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,井上文孝,市之宮健二,山崎 優,中尾真理子,群馬県内の新生児医療施設における在胎23~25週の超低出生体重児の生命予後の変化,第60回日本新生児成育医学会・学術集会,2015.10.23,盛岡.

丸山憲一,井上貴博,小泉亜矢,井上文孝,市之宮健二,山崎 優,中尾真理子,群馬県における超低出生体重児の予後の変化. 第31回群馬周産期研究会総会,2015.10.31,前橋.

丸山裕子,石井陽一郎,中島公子,田中健佑,池田健太郎,下山伸哉,小林富男,宮本隆司,高木 剛,京谷琢治,小暮さやか,森田晶人,片岡功一,浅香貴子,長井綾子,中村雄策,左肺動脈スリング3症例における胎児エコー所見の検討,第21回日本胎児心臓病学術集会,2015.2.14,東京.

水野隆久,月田貴和子,和田 綾,内田美穂,武井麻里子,小笠原聡,須永康夫,田代雅彦,当院における食物経口負荷試験の変遷と実績,第198回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.5.31,前橋.

溝口史剛,事故における医療機関と行政機関との連携の意義について,第29回日本小児救急医学会学術集会,2015.6.12,埼玉.

溝口史剛,子ども虐待対応:眼科医・スタッフに求めること,第40回日本小児眼科学会総会,2015.7.4,兵庫.

溝口史剛,BEAMS Stage1医療機関で虐待に対応するということ,深谷赤十字病院地域医療連携講演会,2015.10.6,埼玉.

溝口史剛,「医療機関における子どもの虐待対応システムの構築に向けて」,大崎市民院内講演会,2015.10.20,宮城.

溝口史剛, BEAMS Stage2 院内虐待対応チームの役割と虐待診断学,町田市民病院虐待講演会,2015.10.23,東京.

溝口史剛,子ども虐待 SOSを見逃さないために,さいたま市子ども虐待防止フォーラム,2015.10.28,埼玉.

溝口史剛,滝沢琢己,森臨太郎,森崎奈緒,木崎善郎,市川光太郎,河野嘉文,吉川哲史,パイロット4地域における,2011年の小児死亡登録検証報告,第199回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.11.29,高崎.

溝口史剛,BEAMS Stage1医療機関で虐待に対応するということ,国立三重病院院内講演会,2015.1.8,三重.

宮川陽一,岩脇史郎,西澤拓哉,浦野博央,鈴木尊裕,大木康史,針谷 晃,桑島 信,竹内東光,複数の肝内シャントを認めたダウン症候群のl例,第31回群馬周産期研究会,2015.10.31,前橋市.

宮本雄策,村松一洋,「生理検査時の鎮静に関する指針」提案に向けての事前アンケート調査,第57回日本小児神経学会学術集会総会・医療安全委員会主催セミナー,2015.5.28-30. 大阪.

村松一洋,SENDAの臨床像と遺伝子変異に関する考察,那須塩原セミナー,2015.1.10,那須塩原.

村松一洋,これから始めるてんかん診療(講演),両毛小児てんかん診療フォーラム,2015.1.23,太田.

村松一洋,神経変性疾患におけるオートファジー~SENDAから明らかになったこと~(講演)第41回上信越神経病理懇談会,2015.10.24,前橋.

村松一洋,続・これから始めるてんかん診療(講演),東毛地区小児てんかん講演会,2015.11.12,太田.

村松一洋,疾患iPS細胞とヒト検体によるWDR45変異とオートファジー機能の関わり,第9回オートファジー研究会・第3回新学術領域研究「オートファジー」班会議,2015.11.15-17,淡路.

村松一洋,新たな疾患を解き明かす~神経変性疾患SENDAの原因遺伝子と病態解明~(講演)大学院生によるワークショップ,2015.2.13,前橋.

村松一洋,小児のてんかん~治療に関する話題~(講演),第2回栃木小児神経学術講演会,2015.3.26,宇都宮.

村松一洋,WDR45遺伝子変異によるオートファジー関連神経変性症SENDA,第57回日本小児神経学会学術集会総会・シンポジウム「オートファジーと小児神経疾患」,2015.5.28-30,大阪.

村松一洋,小児のてんかん~治療戦略の拡がり~(講演),Epilepsy Seminar in Nagano,2015.6.10,長野.

村松一洋,細胞を守るオートファジーと疾患病態との関わり(講演),第129回信州小児臨床談話会,2015.9.19,松本.

八木久子,佐藤幸一郎,西田 豊,小山晴美,石毛 崇,滝沢琢己,荒川浩一,新生児・乳児消化管アレルギーにおける重症度分類の検討,第118回日本小児科学会学術集,2015.4.16-4.18,大阪.

八木久子,西田 豊,小山晴美,滝沢琢己,重田大輔,荒川浩一,カレースパイスによる食物依存性運動誘発アナフィラキシー(FEIAn)の小児例,第64回日本アレルギー学会,2015.5.26-28,東京.

八木久子,滝沢琢己,西田豊,小山晴美,重田大輔,荒川浩一,カレースパイスによる食物依存性運動誘発アナフィラキシー(FEIAn)の小児例,第65回群馬小児喘息研究会・第8回小児咳嗽研究会,2015.10.29,前橋.

八木久子,石毛 崇,佐藤幸一郎,西田 豊,龍城真依子,新生児・乳児消化管アレルギーにおける重症度と検査所見の関係について(新生児・乳児消化管アレルギーの病型分類と重症度分類~有効性と有用性~ シンポジウム3),第52回日本小児アレルギー学会,2015.11.21,奈良.

八木夏希,二宮 洋,肥沼淳一,杉立 玲,安藤桂衣,柴  梓,清水真理子,溝口史剛,松井 敦,穿刺排膿を行った咽後膿瘍の2例,第199回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.11.29,高崎.

八木夏希,田部井容子,宮川陽一,小笠原聡,高木陽子,水野隆久,須永康夫,田代雅彦,2014年ヒトメタニューモウイルス迅速抗原陽性例の検討,第197回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.2.1,桐生.

山h 優,高橋恭子,河野美幸,大木康史,荒川浩一,家族歴から診断に至った先天性ミオパチーの一例,北関東新生児懇話会,2015.5.23,東京.

山田 諭,萩原里実, 佐藤幸一郎,村松礼子,八木久子,西田 豊,ソロンゴ オロソー,滝沢琢己,荒川浩一,喘息児におけるインパルスオシロメトリー(IOS)法による呼吸抵抗と気道過敏性の関係,第64回日本アレルギー学会学術大会,2015.5.26,東京.

山田 諭,森川昭廣,西田 豊,八木久子,小山晴美,滝沢琢己, 荒川浩一,スギ花粉症に合併した口腔アレルギー症候群,第198回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.5.30,前橋.

山田 諭,金子真理,八木久子,佐藤幸一郎,小山晴美,滝沢琢己,荒川浩一,群馬県の幼稚園,保育園における食物アレルギー対策の実態調査,平成27年度群馬小児保健会,2015.9.03,前橋.

山田 諭,西田 豊,八木久子,滝沢琢己,荒川浩一,慢性肉芽腫症に対するサリドマイドの使用経験,平成28年度群馬小児薬物療法研究会,2016.2.18,前橋.

大和玄季,川島 淳,奥野はるな,柴 徳生,荒川浩一,Imatinib併用多剤化学療法により著明な肝腫大をきたしたPh陽性急性リンパ性白血病の一例,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17~4.19,大阪.

大和玄季,山口博樹,半田 寛,柴 徳生,脇田知志,猪口孝一,原 勇介,大木健太郎,朴 明子,外松 学,市川 仁,富澤大輔,多賀 崇,足立壮一,堀部敬三,多和昭雄,荒川浩一,林 泰秀,成人と小児の急性骨髄性白血病におけるPRDM16遺伝子の発現量を用いた後方視的な予後解析,第77回日本血液学会学術集会,2015.10.16~10.18,石川.

大和玄季,柴 徳生,原 勇介,朴 明子,外松 学,大木健太郎,市川 仁,富澤大輔,多賀 崇,堀部敬三,多和昭雄,荒川浩一,足立壮一,林 泰秀,小児急性骨髄性白血病におけるPRDM16遺伝子とEVI1遺伝子発現の臨床的意義,第57回日本小児血液がん学会学術集会,2015.11.27~11.29,山梨.

大和玄季,川島 淳,原 勇介,飯島真由子,奥野はるな,柴 徳生,荒川浩一,高力価インヒビター血友病A症例に対するⅦ-Ⅹ製剤を用いた止血管理とツロクトコグαによる免疫寛容療法,第57回日本小児血液がん学会学術集会,2015.11.27~11.29,山梨.

吉澤千景,小林靖子,武井麻里子,小笠原聡,高木陽子,池内由果,堀口敬美,懸川聡子,渡部登志雄,荒川浩一,NPHS1の新規遺伝子変異を認めた先天性ネフローゼ症候群の1例,群馬腎疾患研究会,2015.3.12,前橋.

吉澤千景,渡部登志雄,池内由果,鏑木多映子,関満,荒川浩一,急性腎不全を合併した川崎病の1例,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17-19,大阪.

吉澤千景,渡部登志雄,武井麻里子,小笠原聡,高木陽子,池内由果,堀口敬美,懸川聡子,小林靖子,三宅紀子,荒川浩一,遺伝子異常を検索し得たジュベール関連疾患8症例のまとめ,第50回日本小児腎臓病学会学術集会,2015.6.18-20,神戸.

吉澤千景,小林靖子,武井麻里子,小笠原聡,高木陽子,池内由果,堀口敬美,懸川聡子,渡部登志雄,荒川浩一,NPHS1の新規遺伝子変異を認めた先天性ネフローゼ症候群の1例,第13回群馬小児免疫薬理研究会,2015.9.16,前橋.

龍城真衣子,羽鳥麗子,中野美和子,石毛 崇,友政 剛,荒川浩一,RomeⅢ基準に基づく問診票を用いた小児慢性機能性便秘症の診断,第45回日本小児消化管機能研究会,2015.2.14,大宮.

龍城真衣子,龍城真衣子,羽鳥麗子,中野美和子,石毛 崇,五十嵐淑子,関根和彦,土屋敦子,櫻井伸晴,友政 剛,荒川浩一,慢性機能性便秘症児の養育者向けQOL調査-治療前,1年後データの分析-,第42回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会,2015.10.16-18,広島.

龍城真衣子,龍城真衣子,石毛 崇,羽鳥麗子,友政 剛,五十嵐淑子,関根和彦,土屋敦子,櫻井伸晴,大澤好充,荒川浩一,カプセル内視鏡により術前に診断し得た小児小腸血管腫の1例,第197回小児科学会群馬地方会講話会,2015.2.1,群馬.

和田 綾,村松一洋,月田貴和子,内田美穂,武井麻里子,小笠原聡,水野隆久,須永康夫,田代雅彦,突発性発疹による脳幹梗塞の一例,第199回日本小児科学会群馬地方会講話会,2015.11.29,高崎.

和田 綾,田部井容子,宮川陽一,小笠原聡,高木陽子,水野隆久,須永康夫,田代雅彦,侵襲性Streptococcus bovis感染症の2例,第197回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.2.1,桐生.

和田 綾,大津義晃,羽鳥麗子,村松一洋,澤浦法子,小和瀬貴律,荒川浩一,持続血糖モニタリングを用いたダンピング様症状を呈する重症心身障がい児の栄養管理,第118回日本小児科学会,2015.4.17-19,大阪.

和田 綾,大津義晃,倉田加奈子,高橋 舞,大須賀稔樹,小和瀬貴律,高野洋子,荒川浩一,小野澤しのぶ,宇都木敏浩,小児1型糖尿病患者への簡易型血糖認識トレーニング導入後3年間の経過,第49回日本小児内分泌学会学術集会,2015.10.8-10,東京.

和田 綾,村松一洋,月田貴和子,内田美穂,武井麻里子,小笠原聡,水野隆久,須永康夫,田代雅彦,突発性発疹による脳梗塞の1例,第199回日本小児科学会群馬地方会講和会,2015.11.29,高崎.

渡辺美緒,群馬県における重心児在宅ケアと課題,重心児在宅療育総合支援ICTシステム-群馬-信州広域連携在宅支援セミナー-,2015.2.11,長野.

渡辺美緒,気管切開・気管カニューレの管理,群馬県小児等在宅医療連携拠点事業「医師向け研修会」,2015.2.25,群馬.

渡辺美緒,朴 明子,外松 学,当県における小児在宅医療に対する訪問看護の実態調査,第118回日本小児科学会学術集会,2015.4.17,大阪.

渡辺美緒,森山剣光,椎原 隆,臼田由美子,多職種連携により包括的サポートを継続した脊髄性筋萎縮症Ⅰ型の一例,第57回日本小神経学会学術集会,2015.5.29,大阪.

渡辺美緒,臼田由美子,非侵襲的換気療法(NPPV)を導入した神経筋疾患14例の検討,第48回日本小児呼吸器学会,2015.10.23,岡山.

 

〈英文〉
Hagiwara S, Nakayama Y, Tagawa M, Arai K, Ishige T, Murakoshi T, Sekine H, Abukawa D,Yamada H, Inoue M, Saito T, Kudo T, Seki Y., Pediatric Patient and Parental Anxiety and Impressions Related to Initial Gastrointestinal Endoscopy: A Japanese Multicenter Questionnaire Study., Scientifica, 2015, Aug, epub.

Hamano K, Nakagawa Y, Ohtsu Y, Li L, Medina J, Tanaka Y, Masuda K, Komatsu M, Kojima I., Lactisole inhibits the glucose-sensing receptor T1R3 expressed in mouse pancreatic β-cells., J Endocrinol., 2015, Jul, 226(1), 57-66.

Ishige T,, Yagi H, Tatsuki M, Hatori R, Nishida Y, Takizawa T, Arakawa H., Endoscopic findings in the acute phase of food protein-induced enterocolitis syndromae., Pediatr Allergy Immunol, 2015, Feb, 26(1), 90-1.

Jo A, Mitani S, Shiba N, Hayashi Y, Hara Y, Takahashi H, Tsukimoto I, Tawa A, Horibe K, Tomizawa D, Taga T, Adachi S, Yoshida T, Ichikawa H., High expression of EVI1 and MEL1 is a compelling poor prognostic marker of pediatric AML, Leukemia, 2015, May, 29(5), 1076-83. Kato M, Suzuki K, Yamada Y, Maruyama K, Hayashi Y, Mochizuki H, Virus detection and cytokine profile in relation to age among acute exacerbations of childhood asthma., Allergology
International, 2015, 67(9), 64-70.

Kobayashi Y, Saleem MA, Hemopexin in Minimal Change Nephrotic Syndrome. In Kaneko K editor. Molecular mechanisms in the pathogenesis of idiopathic nephrotic syndrome, Springer Japan, pp13-23, 2015.

Kojima I, Nakagawa Y, Ohtsu Y, Hamano K, Medina J, Nagasawa M., Return of the glucoreceptor: Glucose activates the glucose-sensing receptor T1R3 and facilitates metabolism in pancreatic β-cells., J Diabetes Investig. , 2015, May, 6(5), 256-63.

Sano H, Ohki K, Park MJ, Shiba N, Hara Y, Sotomatsu M, Tomizawa D, Taga T, Kiyokawa N, Tawa A, Horibe K, Adachi S, Hayashi Y., CSF3R and CALR mutations in paediatric myeloid disorders and the association of CSF3R mutations with translocations, including t(8; 21), British Journal of Haematology, 2015, Aug, 170(3), 391-7.

Tajiri H,, Nishi J, Ushijima K, Shimizu T, Ishige T, Shimizu M, Tanaka H, Brooks S., A role for fosfomycin treatment in children for prevention of haemolytic-uraemic syndrome accompanying Shiga toxin-producing Escherichia coli infection., Int J Antimicrob Agents., 2015, Nov, 46(5), 586-9.


〈国際学会〉
Hara Y, Yamato G, Shiba N, Ohki K, Park M,Tomizawa D, Taki T, TagaT, Arakawa H, Tawa A, Horibe K, Adachi S, Hayashi Y, High BMP2 Expression Is a Poor Prognostic Factor and a Good Candidate to Identify CBFA2T3-GLIS2-like High-Risk Subgroup in Pediatric Acute Myeloid Leukemia, 57th Annual Meeting of the American Society of Hematology, Dec 5-8, 2015, Orlando.

Ikeda K, Naito S, Takizawa T, Nakajima K, Arai S, Asami Y, Tanaka K, Kobayashi T, Shimoda H, Kumamaru M, Miyamoto T, Catheter Ablation for Pediatric Ventricular Tachyarrhythmia, The 9th International Joint Meeting “Meet the Experts” Japan, Germany, China, Sep 17-18, 2015, Bad Oeynhausen.

Ishige T, Erika Kuwabara, Takeshi Tomomasa, Reiko Hatori, Maiko Tatsuki, Yoshiko Igarashi, Atsuko Tsuchiya , Hirokazu Arakawa, Yuji Nishiwaki, Increasing prevalence of paediatric inflammatory bowel disease in Japan: Direct comparison with adult disease using national registry data., 2015 European Crohn’s and Colitis Organization (ECCO), Feb 18-21,2015, Barcelona.

Ishige T, Erika Kuwabara, Takeshi Tomomasa, Reiko Hatori, Maiko Tatsuki, Yoshiko Igarashi, Atsuko Tsuchiya , Hirokazu Arakawa, Yuji Nishiwaki, Increasing prevalence of paediatric inflammatory bowel disease in Japan: Direct comparison with adult disease using national registry data., 2015 Asian Organization of Crohn’s and Colitis, June 18-21,2015, Beijing.

Ishii Y, Miyamoto T, Nakajima K, Tanaka K, Ikeda K, Yoshitake S, Kobayashi T, Two Cases of Ventriculocoronary Connection from the Left Ventricle in Hypoplastic Left Heart Syndrome, 11th International Congress of Coronary Artery Disease, Nov 29-Dec 2. 2015, Florence.

Kamata A, Muramatsu K, Sawaura N, Makioka N, Ogata T, Arakawa H, Hiraide T, Saito T, Tominaga T, Takahashi M., The efficacy of lidocaine in intractable early-onset epileptic encephalopathy: A case study , International Symposium on Benign Infantile Seizures, ISBIS 2015, Sep 25-26, 2015 , Tokyo.

Muramatsu K, Sawaura N, Ogata T, Makioka N, Hazama K, Arakawa H, Kimura M, H?glinger G, Oertel W. , The characterization of BTBD9 mutant mice, genetic association with Restless legs syndrome, The 11th Asian Society for Pediatric Research, Apr 15-18, 2015, Osaka.

Muramatsu K, Molecular mechanism of BTBD9 in dopaminergic neuron and animal model, European Restless Legs Syndrome Study Group Annual Meeting 2015, Dec 11, 2015, Munchen.

Nakajima K, Seki M, Shimoda H, Kumamaru M, Ikeda K, Miyamoto T, Kobayashi T, Noninvasive evaluation of liver disease using Gd-EOB-DTPA enhanced MR imaging after the Fontan procedure, The 9th International Joint Meeting Meet the Experts Japan, Germany, China, Sep 17-18, 2015, Bad Oeynhausen.

Sato K, Yagi H,Kaneko M,Nishida Y,Koyama H,Takizawa T,Arakawa H, A case of neonate and infant gastrointestinal allergy that turned into IgE-mediated food allergy, European Academy of Allergy and Clinical Imunology congress 2015, Jun 6-10 2015, Barcelona.

Shiba N, Yoshida K, Shiraishi Y, Hara Y, Yamato G, Kaburaki T, Sanada M, Ohki K, Park MJ, Tomizawa D, Sotomatsu M, Arakawa H, Horibe K, Taga T, Adachi S, Tawa A, Miyano S, Ogawa S, Hayashi Y, RNA sequencing reveals the novel pathogenetic gene rearrangements in pediatric acute myeloid leukemia, 57th Annual Meeting of the American Society of Hematology, Dec 5-8, 2015, Orlando.

Takizawa T, Aizawa A, Orosoo S, Yagi H, Nishida Y, Arakawa H, Cytoplasmic DNA induces MUC5AC expression in human bronchial epithelial cells, European Academy of Allergy and Clinical Immunology (EAACI) Congress 2015, June 6-10 2015, Barcelone.

Takizawa T, Orosoo S, Tabata M, Aizawa A, Yagi H, Nishida Y, Morikawa A, Arakawa H, Urinary leukotriene E4 levels in wheezing infants, World Allergy Congress 2015 (WAC2015), Oct 13-17 2015, Seuol.

Takizawa T, Aizawa A, Yagi H, Nishida Y, Arakawa H, STING-dependent MUC5AC expression by cytoplasmic DNA in human bronchial epithelial cells, 13th EAACI Immunology Winter School, Feb 5-8 2015, Les Arc 1800.

Uchida M, Muramatsu K, Sawaura N, Makioka N, Ogata T, Hazama K, Arakawa H, Takagi Y, Sunaga Y, Sakuma H, Severe anti-N-methl-D-aspartate (NMDA) receptor encephalitis requiring deep and long sedation showed good long-term clinical course in a 3-year-old girl, 13th Asian and Oceania Congress of Child Neurology, May 14-17, 2015, Taipei.

Yagi H, Takizawa T, Nishida Y, Koyama K, Moriyama T, Shigeta D, Arakawa H, A pediatric case of food-dependent exercise-induced anaphylaxis due to spice allergy, World Allergy Congress2015 (WAC2015), Oct 13-17 2015, Seuol.

Yamato G, Norio S, Hara Y, Park MJ, Sotomatsu M, Ohki K, Ichikawa H, Tomizawa D, TagaT, Horibe K, Tawa A, Arakawa H, Adachi S, Hayashi Y, combination of EVI1 and PRDM16 expression clarified the clinical features of intermediate/high risk patients in pediatric acute myeloid leukemia, 57th Annual Meeting of the American Society of Hematology, Dec 5-8, 2015, Orlando.

 



 © 2012 Gunma University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics. All Rights Reserved.