このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


2015
2014
2013
2012
2011
2010
|2009|
 アレルギー
 内分泌
 血液
 循環器
 消化器
 新生児
 神経
 腎臓
20082007
20062005
20042003
20022001

研究業績 | 2009 | 腎臓グループ

【論文・他】

Ikeuchi Y、Kobayashi Y、Arakawa H、Suzuki M、Tamura K、Morikawa A
Polymorphisms in interleukin-4-related genes in patients with minimal
change nephrotic syndrome.
Pediatr Nephrol. 2009 Mar; 24(3): 489-95

Arakawa H, Kobayashi Y
Genetics: Childhood Allergy and Epigenetics
Inrernational Review of Asthma: Vol.11 No.1: 2009

小林靖子、森川昭廣、荒川浩一
特集Ⅱ:アレルギー疾患と環境因子:アレルギー疾患とエピジェネティクス
臨床免疫・アレルギー科

小林靖子
文部科研研究成果報告
基盤C:19-20年度:エピジェネティクスによる微少変化型ネフローゼ症候群
の病因解明へのアプローチ

丸山健一
海外論文紹介:Urine Calcium/Citrate Ratio in Children With
Hypercalciuric Stones.
日本小児腎臓病学会雑誌 2009; 22(2): 213-216

丸山健一
小児の症候群-Fanconi症候群
小児科診療(2009年増刊号): pp 374.

石坂泰子、丸山健一
小児病院におけるヒヤリ・ハットの現状
小児外科(印刷中)

【研究(学会・研究会,学内・学外活動)】

群馬県新型インフルエンザ入院実態調査WG
群馬県内の新型インフルエンザ入院症例の検討
第182回日本小児科学会群馬地方会 2009.12.13 前橋

小林靖子、懸川聡子、渡部登志雄、荒川浩一、清水信三
学校検尿を契機に発見されたOligonephropatyの一例
第44回日本小児腎臓病学会学術集会 2009.6.27 東京

懸川聡子、渡部登志雄、池内由果、後藤智紀、小林靖子、荒川浩一
腎機能低下を来した先天性血管拡張性大理石様皮疹の一例
第51回群馬腎疾患研究会 2009.3.12 前橋

小林靖子、懸川聡子、渡部登志雄、荒川浩一、清水信三
学校検尿を契機に発見されたOligonephropatyの一例
第52回群馬腎疾患研究会 2009.10.8 前橋

小林靖子、懸川聡子、渡部登志雄、荒川浩一、清水信三
学校検尿を契機に発見されたOligonephropatyの一例
第11回小児免疫薬理研究会:2009.7.2 前橋

小林靖子、森川昭廣、荒川浩一
アレルギー疾患発症にかかわるエピジェティクスの可能性
第46回日本小児アレルギー学会シンポジウム6
Forum for Young Investigators 2009.12.5 福岡


 © 2012 Gunma University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics. All Rights Reserved.