このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 


群馬大学小児科では、将来、小児科医を目指す医学生の皆さんに対して、以下の ような研修体制を整備しています。

初期臨床研修からNICUを含めた三次医療を研修し、将来の後期専門研修および小児科サブスペシャリティ選択に向け必須とされる幅広い小児医療の習得を目指します。後期専門研修終了後は、専門分野の専門医、指導医の取得が可能となります。また、臨床研究論文の作成や学位の取得を目指して大学院進学も可能です

早期からの小児科キャリアパスを支援!
群馬大学初期臨床研修プログラムでは、将来、小児科医、産婦人科医を目指す医学生の皆さん向けに、平成25年度、名称を改め、周産期エキスパート養成プログラムを設定しました。
将来の後期専門研修および小児科専門分野(サブスペシャリティ)選択に向け必須とされる幅広い小児医療の習得を目指します。

サブスペシャリティ取得を目指す!
群馬大学後期専門研修プログラムでは、初期臨床研修終了後、日本小児科学会の小児科専門医取得に向けて、偏りなく小児科各疾患の診療を研修できるよう、小児科サブスペシャリティ取得コースを設定しました。小児科関連病院との良好な連携のもと、一次医療から三次医療まで幅広い研修が可能です。


 © 2012 Gunma University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics. All Rights Reserved.